紅型

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: スタッフの日常 | 與那嶺


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

以前もブログで紹介しました、

僕たちT・K企画の事務所の大家さんがやっている紅型、

【琉華布】の展示会を見に行ってきました♪

以前のブログはこちら↓↓↓

紅型「琉華布」

2か月に一度定期的に行っているようです。

今回も新しいデザインの琉華布の商品がありましたので紹介したいと思います。

どれもとても綺麗ですね♪

因みに商品価格は以下の内容によって異なるようです。

・柄が大きく、作業工程が少ない商品→1㎝あたり120円

・柄が中柄で、作業工程が少し多い商品→1㎝あたり160円

・柄が小柄で、作業工程が多い商品→1㎝あたり200円

となるようです。

上記で紹介した布を切りいろいろなアイテムと組み合わせることもできます。

今回は紅型の布をポイントとして入れた商品も展示されていました。

紅型は夏というイメージが強いですがGジャンとの組み合わせも全然あいますね♪

ジーパンと組み合わせてもいいかもしれないですね(^^)

気になる方は詳細載せておきますので是非問い合わせてみてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

紅型「琉華布」

住所:那覇市辻1-2-17-2A

メールアドレス:bingata.rucafu@gmail.com

Facebook:rycafu

Instagram:#bingata.rucafu

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

因みに紅型は琉球王国の時代、

主に王族や士族の衣装として染められていたようです。

明治時代の王府の廃止によって一度衰退したようです。

その後第二次世界大戦で多くの紅型や道具が焼失しましたが、

城間栄喜と知念績弘という方が復興に勤めたようです。

戦争で多くの歴史的なものが失われましたが紅型のように引き継がれている技術っていいですね。

次回の展示会も楽しみにしています♪

では次回ブログで!

 

T・K企画ホームページ