アマミチュー シルミチュー

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: スタッフの日常 | パワースポット | 與那嶺 | 観光スポット


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

本日は勝連城跡に続きうるま市浜比嘉島のパワースポット、

シルミチュー霊場とアマミチュー墓を紹介したいと思います。

浜比嘉島は沖縄の東海岸にあり、

沖縄北インターを降りて約30分ほどのところにあります。

シルミチュー霊場は沖縄の言い伝えで、

アマミキヨとシルミキヨという神様が住んでいた場所といわれています。

こちらがシルミチュー霊場入口↓

かなりの階段数と雰囲気です。。

頑張って登ると霊場があります。

中には歴史を感じるものが。

シルミチュー霊場はアマミキヨとシルミキヨが沖縄に降り立ち、

子供を産んで育てた場所と言われ、

そこから琉球の人々が増えていったと言われているようです。

沖縄のアダムとイブのような感じでしょうか。

シルミチュー霊場は子宝に恵まれるようにお祈りしたり安産祈願で訪れる人も多いようです。

私たちもまだ子供がいないのでしっかり祈ってきました♪

そして別の場所にアマミキヨとシルミキヨの墓、

アマミチュー墓があります。

こちらがアマミチュー墓↓

沖縄独特の岩場で観光客もたくさんいました。

かなり小さい島ですぐに回れます。

長年流水で削られた岩が幻想的です。

島に入って左に行くと拝む場所があります。

階段を上っていくとお酒のにおいが漂い、

定期的に地元の方が参拝しているんだとわかります。

浜比嘉島の二つのスポットで拝んできたので子を授かるのも近いかもしれませんw

実は今回宜野座のエビ養殖所に続き、

勝連城跡や浜比嘉島と一日で続けて行ってきました♪

地元だとなかなか近場の観光スポットやパワースポットに行かないと思います。

沖縄にはまだまだ有名なスポットがあると思うので実際に足を運び、

このブログで紹介したいと思います。

皆様も是非休日に暇があればお酒ではなくドライブに行ってみてはいかがでしょうか?w

ではまた次回ブログで!

 

T・K企画ホームページ