紅型「琉華布」

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: イベント | 安慶名(辰)


ハイサ~イ(^_^)/

T・K企画の安慶名です。

今日は僕らT・K企画の店舗2Fで「紅型」の展示会が開かれていました!

早速、上司と見学しに行ってきました♪

「琉華布ーrucafu-」↓↓

せっかくなのでご紹介させていただきます(^◇^)

紅型「琉華布」

住所:那覇市辻1-2-17-2A

メールアドレス:bingata.rucafu@gmail.com

Facebook:rycafu

Instagram:#bingata.rucafu

「琉華布」とは…紅型のツールの一つでもあると云われる、

印花布に由来しているそうで、沖縄県工芸振興センター紅型研修修了生3名が発揮メンバーとなって構成された職人集団だそうです。

展示会の様子↓↓

また、「琉華布」の布が出来るまでの工程を聞くことが出来ました。

 

①デザイン

まず最初に古い紅型の本をみたり、お散歩してお花や生き物を参考にデザインを考えるそうです。

②彫り

デザインが決めって、紙に描いてジーグという小刀で突彫して線を彫っていくそうです。

こちらが彫った後の物です↓↓

③染め

防染糊で型置きし、一色一色ていねいに染めていき、次に隈取りするそうです。

④洗い

蒸し器で布を蒸して色止めし、水洗いをして糊を洗い流していくそうです。

⑤完成

乾けば、白地型は完成。ここからは色を後差しで色を入れる手付紅や糊伏せをし、地色をそめる返し型、また新たに型置きして柄を染めるおぼろ型もあるそうです。

上の画像のデザインがこれになったそうです↓↓

とても魅力的な作品ばかりですね(^◇^)

ちなみに、僕らが借りている店舗の大家さんが作っています♪♪

僕達からも大家さんにお繋ぎできるので、

気になることがありましたら、お気軽にご連絡くださいね(^_^)

要望やご相談も聞けるそうです。

サイズも測って作り上げるそうで、オーダーメイドで記念作ってもらうと良いかもしれませんね☆

 

T・K企画ホームページ