賃貸物件の消火器って必要?

公開日:

カテゴリー: 不動産の話 | 與那嶺


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

実は、これからT・K企画で初めてアパートの管理をさせていただくことになりました♪

パチパチ~♪

といっても、今回1室のみの管理となります。

勉強として依頼を受けさせていただくことになりました。

そこで大家さんといろいろと打ち合わせをしていたのですが、『消火器は買って用意したほうがいい?』とのご相談が。

私もちょっとあいまいだったので調べてみることに。

消火器を設置する義務はいろいろな条件で異なるようですが、共同住宅の場合は延面積150㎡以上の建物は設置義務があるようです。

設置をするのにも注意があります。

1.通行又は非難に支障がなく、必要時にすぐに持ち出せる場所に設置すること。

2.消火器は各防火対象物・部分から歩行距離20m以下になるように設置し、各階ごとに設置すること。

3.床面から高さ1.5m以下に設置し、『消火器』の標識を見やすい位置につけること。

等々、その他にも注意事項があります。

長いので省きます(^^;

そして、消火器を設置するのは大家さん側となります。

私は引っ越しの際に知らずに自分で買ってしまいました…

まぁ割と安くで買えたのでいいのですが。

皆さんも引っ越し先で消火器がなかったら不動産会社に相談してみてくださいね。

これから管理をしながらいろいろと勉強させていただくので、また何か皆さんの為にもなりそうなことがありましたらブログで紹介していきたいと思います!

それではまた次回ブログで!

T・K企画ホームページ

 

T・K企画のAI機能による、不動産かんたん査定

無料で、個人情報の入力も不要です♪(下記画像をクリック!)