査定した物件のその後・・・

公開日:

カテゴリー: 不動産の話


こんにちは♪♪

T・K企画の長濱ですm(__)m

 

T・K企画のHPはコチラから

 

今日は先日査定させていただいた物件のその後のお話・・・

 

少し前なんですが、

僕の知人から土地を売却したいという方を紹介され、

弊社で査定をさせていただくことになりました。

 

その物件は、

販売すればすぐに決まりそうなほど立地条件も良かったんですが、

①.道路から高低差があり尚且つ傾斜地であること

②.地すべり危険個所に該当するため擁壁が必要になること

③.敷地の伐開及び測量が必要なこと

④.敷地面積がエンドユーザー向きではないこと、

⑤.①~③の要件から土地の造成に多額の費用が掛かること

などの理由から、

相場より低く査定させていただきました。

 

結果は・・・

 

案の定、弊社でお取扱いすることはできませんでした(T_T)

 

そりゃ、そうですよね(^▽^;)

土地の所有者様の立場からすると、

そんな低い査定額を出した会社に任せたりしません(>_<)

 

ただ、その理由の説明はもうちょっとしっかり聞いてほしかったです・・・

 

まぁ、査定したけど取扱いできないというのはよくある話なので、

その辺は特に問題ないです。

 

そして、

最近その土地がポータルサイトに掲載されているのを発見。

 

何と・・・

 

相場より若干高めの価格設定で売り出されていました・・・

 

相場通りの価格ならまだしも少し高いって・・・

 

これを見たときに、

「あ~、やっぱり僕の説明は全く聞いてなかったんだな」という失望と、

「そもそも何でこんな価格設定にしたんだろう」という疑問・・・

 

百歩譲って、

所有者様主導でこの価格というならまだわかるんですが、

不動産会社が媒介契約をとるためにこの価格設定にしたんだとしたら・・・

 

僕はもう関われる物件ではありませんが、

販売活動は相当苦戦するんじゃないかと今から心配です・・・

 

理由は簡単。

 

「購入してもすぐ利用できない」からです。

 

価格交渉の余地は残していると予想されますが、

相場より若干高めの価格設定、

その上で擁壁含む土地の造成工事費用が掛かることを考えると・・・

 

例えるなら、

すぐ利用できる更地の土地が新車だとしたら、

この土地は新車と同様の価格で、

尚且つ手直しが必要な中古車といったところでしょうか・・・

 

恐らくですが、

ピンポイントで「この土地しかない」という方が出てこないと難しいと思います。

 

繰り返しになりますが、

この価格設定が所有者様主導なら何の問題もありません。

 

ただ、これが不動産会社主導だった場合・・・

 

残念ながら僕はもう関わることができませんので、

物件をお預かりしている不動産会社の営業担当の皆様、

ぜひとも成約に向けて頑張ってください。

 

陰ながら応援しておりますm(__)m