ペット可物件(賃貸版)

公開日:

カテゴリー: なんでも知識(不動産) | 不動産の話 | 與那嶺


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

最近携帯の写真を整理していたら昔飼っていた猫の写真が出てきました♪

当時犬派の私でしたが知り合いの猫が子供を産んだので引き取ってほしいと言われ飼いはじめることになりました。

犬とは違い独特の甘え方をしてくる猫はかなり可愛かったです(^^)

寝るときはいつも私の胸の上で寝ていました↓

この写真を見るとまた飼いたくなります(><)

ただ不動産というお仕事をさせてもらってわかったのが、

猫可物件が少ないということです。

ペット可物件自体少なく、その中でも猫となるとさらに少なくなります。

備考欄を見るとこのように書かれていることがあります↓

ペット可物件でもしっかり猫がオッケーなのか確認することをオススメします。

猫は爪とぎなどで壁や床などを傷つけてしまうことがあるのでNGなところが多いようです。

私が当時住んでいた物件はコンクリートだったのでとくに傷つくことはありませんでしたが。

ですがここ最近猫もオッケーな物件も増えてきました♪

中には猫付き物件まであるようです。

他社さんの物件なので詳細は載せられませんが気になる方は調べてみてください。

因みにペット可物件の場合、敷金の他に保証金が家賃の一ヶ月分プラスされることがほとんどです。

保証金ではなく敷金2ヶ月のところもあります。

なのでペット可物件に住む場合は初期費用が少し高くなることを頭に入れておく必要があります。

ただ敷金を払っておかないとどっちにしろ退去時にクリーニング代や修繕費を請求されます。

どうせ払うのであれば最初で払っておく方が安心かと思います。

因みに私は最近カワウソを飼いたくてたまりませんw

カワウソを飼いたいと言ったら不動産屋さんも困りそうですねw

私も実際言われたら事例がないので困ると思います(^^;)

ただ全力で探しますが!w

その他小さな鳥などは籠の中で飼えるのでOKなことが多いですよ♪

水槽は大きさにもよってくると思うので要確認です。

犬に関しても全てオッケーではなく、大きさの制限がある場合があります。

何にしてもしっかり事前に相談しながら進めましょう。

それではまた次回ブログで!

T・K企画ホームページ