HDDをSSDへ

公開日:

更新日:2019/09/27

カテゴリー: 與那嶺 | 豆知識(不動産以外)


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

本日はパソコンのお話を。

今年の目標がITに詳しくなる!

なのでいろいろと勉強をはじめています♪

最近は自宅で使用しているパソコンのグレードアップをしました。

購入して数年がたちスピードも落ちていて不便を感じていました。

パソコンの動作が遅いとかなりストレスですよね。。

そんな中会社でパソコン関係をお願いしている方から、

HDD(ハードディスクドライブ)からSSD(スリッドステートドライブ)

に変更したほうがいいとアドバイスを受けました。

変更することによってスピードが上がります。

なぜ上がるかを簡単に説明すると、

HDDは磁気ディスクの物理的な動作が発生しますが、

SSDはメモリーチップの電気信号のやり取りだけとなります。

スピードだけではなく動作が発生しないので騒音もなくなりますよ。

因みにこちらがHDDです↓

今回はネットで調べながら独学で交換してみました(^^;)

正直かなり怖かったですがワクワクが強かったですw

こちらが変更最中↓

HDDの横にあるのがSSDです。

パソコンの中を開けるのも結構怖いですよねw

因みにただ交換すればいいわけではなく、

購入時SSDの中は空っぽの状態なのでHDDからデータを移さないといけません。

クローンするアプリがあるのでインストールしたりいろいろな工程があります。

ネットで調べながらやってみました。

結果は失敗しました。。w

SSDに交換してパソコンを立ち上げると黒い画面に英語が点滅するのみ。

かなり焦りましたが冷静になってもう一度クローンをしてみたところやっとできました(^^)

失敗するとデータが飛んだりすることもあるようなので、

ご自身でやる方は十分注意してください。

業者に手配した場合はいくらになるのか調べたところ、

主張費も含め2万近くするようです(><)w

SSD本体は別途費用がかかります。

そう考えると2万ほどうきましたが、

失敗していたらパソコン代が飛んでいたかもしれませんw

以前1万8千円のGショックの電池を自分で交換をこころみ、

壊したことがあるので皆さんもお気を付けください。w

成功した後のパソコンのサクサク感は半端ないです♪

スピードアップしたパソコンで現在サイトを立ち上げ中です(^^)

そのことに関してはまた次回ブログで紹介しますね♪

そしてPHPも勉強中!!

ではまた次回ブログで!