会社の発展と繁栄を願って

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: 與那嶺 | 豆知識(不動産以外)


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

本日は波之上神宮より神主様をお呼びし、

会社の神棚奉安祭と隆昇祈願祭をしました♪

お供え物の意味ややり方などを細かく説明していただき、

とても勉強になりました。

たとえば、昆布とイカを供えるのは繁栄を意味し、

鰹節の男節と雌節は皆がひとつになれるように、

という意味があるようです。

↓お供え物のイカと昆布と鰹節です↓

数も切れない3個ずつとなっています。

お供え物で用意する物は結構たくさんありました。

イカ、鰹節、昆布、ナス、人参、キャベツ、

大根、りんご、オレンジ、バナナ、米、酒、塩、水

儀式が終わった後は事務所の各場所で御祓いもしていただきました。

そして退院はしましたが、

本日までお休みをいただいている安慶名の席は重点的にw

最後に神主様が言われたのが、

神棚には自分の願いを言うのではなく、

『皆のことをお願いすること』と言われました。

今の会社があるのも社長や従業員、

お客様があってのことなので、

まわりへの感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきたいと思いますm(__)m

奉納した神棚は神々しいです♪♪

 

T・K企画ホームページ