キャッシュレスGoogle Pay

公開日:

更新日:2019/09/26

カテゴリー: 與那嶺 | 豆知識(不動産以外)


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

最近PayPayやLINE Payなどよく聞くようになりましたね。

宮川大輔がやっているPay PayのCM結構お気に入りですw

そもそも「ペイペイ、ペイペイなんだよっ!」と思ってる方もいると思います。

Payはキャッシュレス決済を行える電子決済サービスです。

これまでも楽天Edyなど、専用の機器にスマホをかざすことによって決済する事ができましたが、

専用の機器がなくても決済できるものが増えてきました。

これまでの専用機器にスマホをかざして決済することもPayサービスの種類のひとつのようです。

その他の方法が以下の2つの方法になります。

1.スマホアプリでバーコードを表示させ、それを店員にスキャンしてもらう決済方法。

2.レジに表示されているQRコードを読み取り、購入金額を入力し、店員に確認してもらい決済をする方法。

2番目は中国でかなり浸透しているようですね。

私はこれまでクレジット決済をしていましたが、暗証番号を打ったりサインをしないといけなかったりと手間でした。

そこでGoogle Payを使ってみることにしました。

Google Payは5つの電子マネーを使うことができます。

○Suica

○nanaco

○楽天Edy

○WAON

○QUICPay

私の使い方はクレジットカードと楽天Edyを連結させて使用しています。

本当は直接クレジットをQUICPayに連結することができれば早いかもしれませんが、

私のクレジットカードは対応していなかったのであきらめました。

その他Tポイントなど各種のポイントも連結させることができます。

チャージもわざわざチャージ機でやらなくてもいいので、

レジに並びながら金額が足りなければアプリですぐにチャージすることができます♪

もちろん暗証番号の打ち込みやサインの必要もなくなったので、

かなりスムーズに支払いを済ませることができるようになりました。

カードも持ち歩く必要がなくなるのでかなり便利になると思います。

ただ、まだまだ対応していないところもあるので、

カードがまったくいらなくなるにはもう少しかかりそうです。

現在カードを持ち歩く必要があるので手帳型の携帯ケースを使っています。

キャッシュレスが進めば携帯のみでよくなるので早く普及してほしいと思っています。

スーパーのマックスバリュやりうぼうでよく買い物をしますが、

支払いはキャッシュレスでできますがポイントはまだカードを使わないといけません。

登録するまでは面倒だと思うかもしれませんが、

登録してしまうとかなり便利になるので皆様も是非やってみてください(^^)

それではまた次回ブログで!

T・K企画ホームページ