なぜ日本は土足じゃない??

公開日:

カテゴリー: 安慶名 | 豆知識(不動産以外)


皆さん、こんにちはヽ(^o^)

T・K企画の安慶名です!!

今日は疑問に思ったことがあったので

そちらについて書きたいと思います(^O^)

疑問に思ったことというのが

外国の方達はお家に入る時土足で入るのですが

日本人は靴を脱いで入りますよね?

皆さんも、一度は疑問に思ったことがあると思います(^_^;)

そこで、本日はネットで調べてみました(^O^)

まず、なぜ日本人は家に入る時靴を脱ぐかと言いますと、

昔はほぼ全員が畳の上に布団を敷いて眠ったりしていたので、

土足だと寝るところがよごれてしまうので家の中に上がる前に靴を脱ぐという習慣になったそうです。

外国の方達は、床に座ったり寝転がることがないので、そんなに床のことは気にしなかったそうです。

国によっては、湿度が高く床が湿ったりしているので素足で歩くと足の裏もすぐに湿ったりするので不快な感じになるようです。

それと、暖房をつけていても床が冷たく靴を履いていた方が足も冷えず快適に過ごせるという理由もあるそうです!

でも外国の方達もベットに上がるときは、靴を脱ぐそうなのでベットで寝るか床で寝るかの就寝スペースの違いでこうなったという事です(^O^)

それと、もう一つ疑問に思ったことは

外国の方達は、土足なのになぜ、カーペットやラグを敷いているのでしょうか?

それについても調べてみました^_^

※写真は他サイト引用。

日本で一般的にカーペットやラグを敷く理由としては

インテリア要素、保温効果、防音効果、それと座ったり、寝転がったりするというのが一般的だと思います。

なのでラグが汚れてしまうと困りますよね(^_^;)

でもこれはあくまで日本人の感覚であって、海外の土足文化の家庭では分かり得ない感覚なようです。

外国の方達はそんなに床に座らないからですね(^_^;)

とはいえ、海外の家庭でラグやカーペットが敷かれている理由は、

インテリア要素や保温効果など日本とほとんど変わらないようです。

でも、なぜラグなどを敷くといいますと

ラグにホコリなどを吸着させるためだそうです!

歩いた時に、ホコリが空中に舞うのでそれをラグが吸着してくれるそうです!

そういった目的でラグなどを敷いてるようです!

土足だとラグが汚れてくれるので、汚れた所だけ掃除すれば良いという感覚だそうです。

日本では、座ったり寝転がったりするので汚れては困りますが、外国の場合、そんなに肌に触れることはないので汚れてもそれほど気にしてないみたいですね(^_^;)

でも、家庭によっては家に入る前にキレイな靴に履き替える所もあるそうですよ^_^

そして、最後にもう一つ、海外の中では「はだし」がマナー違反の所もあるそうですよ(^_^;)

足の裏を見せると失礼にあたるそうです(^_^;)

国によって文化が違うので、皆さん海外に行った際はその国の文化を調べてから行った方がいいですね(^_^;)

でわ、本日も最後まで読んで頂きありがとうございますm(_ _)m

また、次回のブログでヽ(^o^)