潮汐について

公開日:

更新日:2019/01/18

カテゴリー: 安慶名(辰) | 豆知識(不動産以外)


ハイサーイ(^_^)/

T・K企画の安慶名です。

また台風がやって来ますね〜(>人<;)

今回の台風は、

非常に強く沖縄は明日の午後頃には、暴風域に入るそうです

台風対策をしっかりして、

外出は出来るだけ避けた方が良さそうですね。

今日は、僕が気になっていた事を書きたいと思います。

海では時間帯や日によって、

なぜ潮が引いたり満ちたりするのか

気になったので調べてみました。

ちたりいたりする現象は、

引力海水っぱるためだそうです。

では、きよせられて海水がもりがり、満ち潮となるそうで、

月から近い海の反対にあるは、

きよせられるくなるために海水がとりされ、

こちら満ち潮になるそうです。

地球両側海水まって満ち潮になり、

その中間にあるは、海水がへるので引き潮となります。

こういうイメージです↓↓(他サイト引用)

実は、月だけではなく太陽引力海水っぱるそうです。

太陽は、よりずっといところにあるために、

その引力半分ほどしかないそうですが、

太陽位置によって、おたがいの引力なったり、ときには打ち消しあったりして、

きがきくなったりさくなったりしているそうです。

太陽地球一直線にならぶと、

引力なり、きが一番きくなるみたいです。

これは新月満月のときで、このようなときを大潮と言います。

大潮と小潮↓↓(他サイト引用)

最後まで読んでいただき、

ありがとうございますm(_ _)m

 

T・K企画ホームページ