「シミュレーション」「シュミレーション」

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: 安慶名(辰) | 豆知識(不動産以外)


ハイサ~イ(^_^)/

T・K企画の安慶名です。

シミュレーションを作成していたら、

ふと思ったのですが、「シミュレーション」?「シュミレーション」?

どっちが正しいのかな?と思いネットで調べてみました。

英語表記では、「Simulation」だそうです。

英語表記をカタカナ表記にすると「シミュレーション」になります。

「シュミレーション」の方がよく耳にする気がします。

調べていくうちにその原因がわかりました!!

シミュレーションの「シミュ」という発音は日本人にとっては発音しにくい言葉なので、

「シュミレーション」と言ってしまったものが広まったそうです。

他にも「雰囲気(ふんいき)」を「ふいんき」と発音したり、「新しい(あらたしい)」を「あたらしい」、「秋葉原(あきばはら)」を「あきはばら」など、

この様な現象を「音位転換」というそうで、それがそのまま定着している事が多いそうです。

音位転換とは違うのかもしれませんが、「学ぶ」の語源は「真似る」「真似ぶ」だそうです。

日本語って面白いですね(^◇^)笑

これで今日も豆知識が増えました\(^o^)/笑

最後に…

T・K企画では物件の無料査定承っております。

不動産売却をお考えの方はぜひご利用ください。

https://www.okinawa-umidaisuki.com/cf_cgi6/satei.htm

 

T・K企画ホームページ