「浜川御嶽」

公開日:

更新日:2020/04/02

カテゴリー: パワースポット


おはようございます♪♪

T・K企画の長濱ですm(__)m

T・K企画のHPはこちらから

仲介手数料無料物件はこちらから

今回のブログは、

本日オープンのサンエーパルコシティとは全く関係なく、

南城市まで物件撮影に行った際に立ち寄ったこちらの拝所をご紹介。

「浜川御嶽」

「浜川御嶽」は南城市玉城百名にある百名ビーチの北側の森にあります。

「浜川御嶽」については元々知っていたわけではなく、

物件撮影のついでに百名ビーチを見てみようと思い、

その道中で偶然発見しました。

僕は看板の指示通りに進んだので、

「浜川御嶽」の北東側にあるコチラの入口から入りました。

ちなみに・・・

撮影し忘れたんですが、

入口付近には飲食店?Or宿泊施設?のような建物があり、

上記の入口手前に広々としたスペースがあるんですが、

そのスペースは駐車禁止となっておりますので、

お気をつけくださいm(__)m

それでは早速「浜川御嶽」を目指します。

参道はこんな感じ。

写真を見るだけでもワクワクしますよね(笑)

そしてこちらが看板。

南城市の観光ポータルサイトの説明文によりますと、

「浜川御嶽」は、

「琉球創世の神と言われるアマミキヨがヤハラヅカサに降り立った後、仮住まいをした地とされている。

浜川とは海のそばの湧き水のことであり、アマミキヨはこの水で疲れを癒し、

近くの洞窟にしばらく住んだのちにミントングスクに移り住んだと言われている。

首里城の東方にある霊地を巡拝する、東御廻り(アガリウマーイ)で訪れる拝所のひとつで、

琉球の国王や琉球信仰の神女である「聞得大君(キコエオオキミ)」もこの地を訪れて参拝したと言われている。」

とのことです。

最近、物件撮影のついでにちょこちょことこういったスポットに立ち寄ってみるんですが、

沖縄には本当に色んな言い伝えがあるんだなと勉強になります。

そして、看板を一通り読み終えた後、早速参拝。

拝所は石垣の上にあり、左側の階段から登ります。

こちらが階段です。

石の階段なのでゴツゴツしていましたが、

緩やかな階段だったので比較的登りやすかったです。

こちらは拝所を横から撮影。

そして、これが正面から。

この日も近くで物件を取り扱うことになったご挨拶をさせていただきましたm(__)m

そして、帰り道は来た道を戻る前に百名ビーチへ。

この道を抜けると百名ビーチです。

百名ビーチの写真はこちら。

やっぱり天気が良いとビーチの写真は映えますね(#^^#)

ひと泳ぎしたい・・・

ってゆーか、

もう仕事切り上げてビールでも飲みたい気分になってしまいました(^▽^;)

ちなみに・・・

後から調べてわかったんですが、

「ヤハラヅカサ」と呼ばれるスポットもあるそうです。

この「ヤハラヅカサ」は「浜川御嶽」の説明でも出てきた、

創世神アマミキヨが沖縄本島で最初に足を下した場所とされているパワースポットで、

普段は海の中に石柱の頭が見えるだけらしいんですが、

干潮になると歩いていくこともできるそうです。

今回たまたま参拝しただけなので、

こんなスポットがあるなんて全然知らなかったです(>_<)

急いで百名ビーチを撮影した写真を確認して、

「ヤハラヅカサ」が写っていないか見てみたところ、

1枚だけありました♪♪

多分、中心から若干右側に写っているのが「ヤハラヅカサ」だと思われます(^▽^;)

・・・

事前に知ってたらしっかり撮影したのに(>_<)!!

まぁ、小さいながらも偶然撮影できたいただけ良しとしますm(__)m

偶然立ち寄ったからなのか、

とても神秘的な印象を受ける場所でしたので、

皆さんも百名ビーチOr新原ビーチに行く際にはぜひ「浜川御嶽」に立ち寄ってみてください(^O^)/

そして、

最後にちょっと宣伝を・・・

ハートフルタウン南城市玉城百名Ⅱ

A号棟

B号棟

C号棟

今回立ち寄った「浜川御嶽」&「百名ビーチ」の近く♪♪

8月完成予定の民泊仕様の新築一戸建てです!!

全12棟中、上記3棟を先行販売中ですので、

ご興味がございましたら、

お気軽にT・K企画までご連絡くださいm(__)m