豊見城の穴場スポット

公開日:

カテゴリー: スタッフの日常 | 與那嶺


どうも!

T・K企画の與那嶺です(^^)

この前の休日に急に撮影がしたくなり、撮影スポットを探していました。

近くで自然豊かなところを考えたときに頭に思い浮かんだのが豊見城にある漫湖でした。

漫湖はいろいろな意味で沖縄や県外でも有名な干潟ですが、

マングローブがあり渡り鳥の中継地となっていて多数の野鳥が生息します。

漫湖の辺には【漫湖水鳥・湿地センター】という施設があります。

その施設の横に小道があり、気になり入ってみました。

漫湖水鳥・湿地センターはこちら↓

細道はここです↓

細道は舗装されているので簡単に出入りすることができますよ。

そして細道の奥に行くと、とよみ大橋の下まで行くことができます。

今回鳥を撮りたくてきましたが、警戒心が強くなかなかいい写真がとれませんでした。

かなり遠くまで撮れる望遠レンズがないと難しいです。

しかし生き物は鳥だけではありませんでした。

沼地にたくさんの生き物がいました。

まさかのむつごうろうですw

水族館でしか見たことがなかったので驚きです。

そしてカニ!

小さいカニから大きいカニまでたくさんいました。

私が動くとすぐに穴に隠れますが、しばらくじっとしているとまた日光浴を始めるのでかわいいですw

上ではこんなに交通量が多いのに下ではたくさんの生き物が生活しているのに感動しました。

まさかの展開だったので30分ほど写真をとりつつ癒されました。

子供を連れて行くと喜ぶかもしれませんね(^^)

ただ、沼地には近づきすぎないように気をつけてください。

私も撮影に夢中になり足をすべらせて靴を泥で汚してしまいました(^^;

お子様を連れて行く際はしっかり目を離さないようにお願いします。

今回あまりいい写真が撮れなかったので、またいいスポットをみつけたら紹介したいと思います。

それではまた次回ブログで!

T・K企画ホームページ