幸せを招く家相・間取り

公開日:

更新日:2019/10/03

カテゴリー: スタッフの日常 | なんでも知識(不動産) | 與那嶺


どうも~

T・K企画の與那嶺です(^^)

私事ですが来月にめでたく結婚することになりました♪

そこで新生活を始めるために引っ越しをすることになりました。

運よくいい物件をすぐにみつけ内覧したその日に即決めをしました。

契約も無事に終わりこれから家具を購入したりとプライベートも忙しくなりそうです。

以前ブログでもとりあげましたが私は風水や家相にも興味があり、

実際自分が引っ越しをすることになり改めていろいろと本を読んで勉強をしました。

まだ読んでる途中ですがこの本は勉強になります↓

家相は実は四つに分けられるようです。

1.自然と共生しながら家を長持ちさせて安心して暮らすための先人の知恵

2.鬼門(北東や南西の方位)を以上に恐れる考え

3.科学的に説明のできない、陰陽五行説

4.語呂合わせや駄洒落

細かく話すには一回のブログではすごい量になるので、

今回は結構耳にすると思う(2)の鬼門に関して書きたいと思います。

鬼門は奈良時代に中国から日本に伝わったようで、古代中国では、

北東からの異民族による侵略・殺戮、南国からの台風・季節風などの自然災害が襲う方位を、

鬼が出入りする方位、鬼門として恐れたのが始まりのようです。

その思想が日本に伝わり、まさに日本の地形が北東から南西に伸びていることから、

戦いや伝染病などの災いは実際に北東・南西から来るものとの鬼門思想が日本に根付いてしまったといえるようです。

ただ、『鬼門は中国からの思想なのか。。』とただ流すのではなく、

方角の特性を理解してお部屋作りをすることが大事なようです。

北東は家のほかの場所よりも【日当たりが悪く、寒くて湿気が乾きにくく、暗い場所】

南西は【暑くて、ものが腐りやすい場所】

上記の特性を配慮してお部屋作りをすることが心地よい生活を送れる秘訣かと思います。

今まで好きなようにレイアウトしていましたが、

方角によっての特性を考えての家具の配置や生活環境はかなり説得力がありました。

来月実際に家具を配置して、新生活を始め気づいた点があったらブログでも書きたいと思いますのでよかったら見てください♪

家相や風水だけではなくこれからどんな部屋にするか、インテリアを入れるか考えるだけでワクワクです(^^)

こんな気持ちを皆様にも体験してもらうためにこれからもお部屋探しがんばります!!

T・K企画ホームページ