沖縄の道路は滑りやすい

公開日:

更新日:2019/10/03

カテゴリー: 安慶名(辰) | 豆知識(不動産以外)


ハイサ~イ(^◇^)/

T・K企画の安慶名です。

最近雨の量が凄いですね!

今年1月からダムの貯水率が低く、梅雨入りしても中々雨が降らなくて心配されていましたが、

台風6号・7号のおかげで沖縄の貯水率が大幅に回復したそうです。

6月14日時点では、貯水率44.3%だったのですが現在は82.6%だそうです。

これで、断水の心配もなくなりますね(^^)

今日は沖縄の道路について投稿したいと思います。

沖縄の道路は県外に比べると滑りやすいそうです(>_<)

なぜ沖縄の道路が滑りやすいのか調べてみました。

店舗前の道路↓↓

沖縄は県外のアスファルトとは違い、

コーラルリーフロック(隆起珊瑚礁石灰岩)という石灰岩が多く使われているそうで、

自動車が走るたびに道路がタイヤで削られ乾いていても滑りやすいそうです。

もちろん、雨が降ると道路はとても滑りやすくなります。

発信やブレーキをかけるタイミングで滑っている車やバイクを何度か見たことがあります。

なぜ、コーラルリーフロック(隆起珊瑚礁石灰岩)という材料を使うのかというと、

沖縄は、夏の日差しや塩害でアスファルトが変形しやすく

また本土と同じ材料を使うにしても、本土からの取り寄せなどにコストがかかるためだそうです。

僕自身もバイクや車で滑ったことがあります(>_<)

普段から気を付けているのですが、雨の日ほど急ブレーキ・急発進をしないよう意識しています。

皆さんも、安全運転でお気を付けてくださいね(^◇^)

最後に…

昨日、台風8号がマリアナ諸島で発生しているそうです。

西よりに進み、日本の南側で非常に強い勢力に発達する予想と日本気象協会の方が発表していました。

そんな台風を吹き飛ばすぐらい気合を入れて頑張っています!!

そんなT・K企画では、物件の無料査定承っております。

不動産の売却をお考えの方はぜひご利用ください<(_ _)>

https://www.okinawa-umidaisuki.com/cf_cgi6/satei.htm

T・K企画ホームページ