お礼のメール

公開日:

カテゴリー: スタッフの日常 | 長濱


おはようございます!!

T・K企画の長濱ですm(__)m

 

T・K企画のHPはこちらから

仲介手数料無料物件はこちらから

 

今回のブログはメールの返信について。

なお、同業者の方向けの内容となっておりますので、

予めご了承くださいm(__)m

 

皆さんは、

物件情報などや客付協力のメールをいただいた際に、

そのメールへの返信はどうしてますか?

僕は一斉送信と思われるメールにはあまり返信しないんですが、

明らかに個人宛に送っているとわかるメール、

又は、一斉送信でも宛名が入っているメールには必ず返信するようにしています。

もし、それがこちらが希望した資料を提供してくれているメールなら尚更です。

通常業務の合間をぬって、

こちらの要望にわざわざ応えていただいているので、

お礼のメールをするのは当然だと思っています。

 

ですが・・・

中には資料提供希望の連絡を受けて、

こちらがメールを送ったにも関わらず、

何の音沙汰もないことがあります。

 

まぁ、お礼のメールを送るのは個人の気持ちですし、

問合せ時にお礼をされる方もいらっしゃるので、

わざわざメールを返信していただかなくてもいいんです。

もちろん、そのメールがないからといって怒ることもないです。

 

ただ・・・

同じ会社の方が多いんですよ・・・

こっちが送ったメールに対して何も反応がないのは・・・

 

資料の提供を希望したにも関わらず、

ほとんど返信があったことはないです・・・

 

 

別にそれでもいいんです!!

こんなことでその会社に資料を提供しないなんてことはしません!!

 

ただ、気持ちの問題なんですよね(^▽^;)

一言あるのとないのとでは提供する側の気持ちが違うんですよ。

それが1度ならまだしも毎回となると・・・

 

もし、これが夫婦の場合だと、

奥様が怒っちゃって喧嘩になることもあると思うんです・・・

 

そもそも各営業担当者が個人のアドレスを持っているので、

担当者が直接メールは確認してると思うんですが、

その辺はどうなんでしょうか?

 

もしかしたら、

こんなことを思っているのは僕だけかもしれませんが、

営業担当者の数も多く、

同業者へ問合せする機会も多いと思うので、

ほんのちょっとだけでも、

問合せ時に気を使っていただけると助かりますm(__)m

 

 

多分御社はキャッチボール上手いはずですよ(苦笑)

 

T・K企画ホームページ

 

なお、今回のブログは自分への戒めも兼ねています(-_-;)

「人の振り見て我が振り直せ」

他人に対して気配りのできる人間になれるよう今後も精進いたしますm(__)m