「浜崎御嶽(恩納グスク)」

公開日:

カテゴリー: パワースポット | 長濱


こんにちは♪♪

T・K企画の長濱ですm(__)m

T・K企画のHPはこちらから

仲介手数料無料物件はこちらから

今回のブログは前回の続き。

前回のブログはコチラ

前回は物件視察の際に立ち寄った「赤犬子宮」をご紹介させていただきましたが、

今回はこちらの拝所をご紹介。

「浜崎御嶽(恩納グスク)」

物件視察の帰りに偶然発見しました。

正直なところ、普通だったらスルーしてしまうような場所なんですが、

この日は「赤犬子宮」を参拝してきたこともあり、

ちょっと気になったので参拝してみることに・・・。

ちなみに、

今回視察した物件から徒歩約3分(約180m)程度の場所にあります。

案内板からすると、拝所はこの奥のようなんですが・・・

本当にあるんですかね(^-^;?

とりあえず行ってみます。

こちらが入口。

少しわかりにくいですが、入口は傾斜になっています。

結構急な傾斜のため、

左側の電柱には転倒防止のためのロープが張られていました。

道中の写真。

本当にこんな場所に拝所があるのか不安になりながら進みます。

道中の写真。

道なき道とはこのことですね(^-^;

道中の写真。

この辺りは比較的歩きやすかったです。

道中の写真。

先程の写真の場所からから歩いてきた方向を撮影。

わかりにくいかもしれませんが、道中はほとんど傾斜になっています。

道中の写真。

またまた傾斜です(>_<)

道も険しく、暑さもあったので、

まだ着かないのかと若干不安になっていると、

そこには・・・

!!!!

突然拝所が見えてきました♪♪

こちらが拝所です。

いきなり拝所が現れてビックリしましたが、ひとまず参拝。

このブログを書くにあたり、

「浜崎御嶽」のことを色々調べてみましたが、

こちらは「恩納グスク」というそうです。

神名は「ヨリアゲノイベナヌシ」。

なお、「グスク」は「城」という字を当てますが、

「グスク」の起源には「城」以外にも諸説あって、

「聖域」や「集落」という説もあるそうです。

そして、「グスク」には必ず御嶽などの拝所が備えられていたとのこと。

なので、

「浜崎御嶽」=「恩納グスク」ではなく、

「恩納グスク」の中に「浜崎御嶽」があるというのが正しいのかもしれません。

ちなみに・・・

「グスク」について、もっと詳しく知りたい方は「城びと」というサイトにわかりやすい説明がありましたので、

詳しくはコチラからご覧くださいm(__)m

上記の情報は大体ネットで拾えましたが、

この「浜崎御嶽(恩納グスク)」の由来については調べきれませんでした(>_<)

ネットにちょこちょこ書かれていましたが、

あまりにも情報が少なかったので、

この辺詳しい方はぜひ教えてくださいm(__)m

そして、帰り道は傾斜が下りになります。

結構急ですよね(^-^;

正直なところ、

蚊に刺されますし、多少汚れるし、若干疲れるので、

あまり興味のない方にはオススメできません(>_<)

それでも、ぜひ参拝してみたいという方は、

汚れる・疲れる前提でお立ち寄りくださいm(__)m

場所はグーグルで検索したらすぐにわかりますよ~(^O^)/