ドラッグストア事情

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: 地元ニュース | 豆知識(不動産以外) | 長濱


おはようございます!!

T・K企画の長濱ですm(__)m

今日は非常に天気が良いので、

これから物件撮影に行ってきたいと思います♪♪

と、その前に本日のブログです。

みなさんは、最近ドラッグストアが増えたなと思いませんか?

特に那覇市で・・・(^▽^;)

中国や韓国、台湾から来る観光客が増えたのが1つの理由だと思いますが、

それにしても一気に増えた気がしますよね(苦笑)

そこで、今回のブログは沖縄にどのぐらいドラッグストアがあるのか調べてみました。

「日本全国ドラッグストア・調剤薬局マップ」というサイトがあったので、

こちらを見てみると、

沖縄県全体では131店舗のドラッグストアチェーンがあるそうです。

僕は思ったより少ない気がしましたが、みなさんはいかがでしょうか?

ちなみに、

1位・・・ドラッグイレブン 37店舗

2位・・・マツモトキヨシ 26店舗

3位・・・ふく薬品 24店舗

以下、ドラッグストアモリ、ダイコクドラッグ・・・

と、続きます。

やっぱりドラッグイレブンが1番多いんですね。

何となくそんな気がしました(苦笑)

沖縄県全体では131店舗とのことですが、

そのうち那覇市内には実に41店舗あるそうです。

約3分の1ですね・・・(^-^;

確かに国際通り周辺へ行くと、

お土産屋、居酒屋、コンビニときて、ドラッグストアって印象がありますね(笑)

少し古いんですが、

今年の5/6の沖縄タイムスの記事によりますと、

「2015年10月以降の2年半で、全国チェーン店を中心に5軒が出店し、14店舗(開店予定の店舗含む)が営業する。」

とのこと。

この記事は国際通り周辺のドラッグストア事情の記事なので、

那覇市内の41店舗中、実に14店舗が国際通り周辺に集中しています(笑)

記事は、

「中国や台湾、韓国など急増する訪日観光客が来店し、商品を箱ごと買う客も少なくない。

全国チェーン店のインバウンド対策の強化が活況に拍車をかけている。」

との見方をしており、

「空き物件さえあれば、いくらでも出店する。」と話す、

大手ドラッグストアチェーンの担当者のコメントも掲載されておりました。

弊社にもドラッグストアの用地情報を求める案件も入ってくることもありますので、

これからも那覇市を中心にどんどん増えていきそうな気がしますが、

果たしてどうなることやら・・・。

個人的には那覇市の店舗数がどのぐらい伸びるか気になるところです(笑)

 

T・K企画ホームページ