「部間権現」

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: パワースポット | 長濱


おはようございます♪♪

T・K企画の長濱ですm(__)m

昨日、何ヶ月ぶりかわかりませんが、

久しぶりに体を動かしてきました。

早速筋肉痛ですが、今回は前々回のブログの続きを・・・

先日、代表の金城と専務の小浜同行で、

本部町へ物件調査に行きましたが、

そのついでに代表の発案で「部間権現」へ行ってきました。

みなさんは「部間権現」はご存知ですか?

こちらが「部間権現」です。

「部間権現」は名護市安和にある神社です。

地名は「安和」なんですが、昔この辺りが「部間」と呼ばれていたのかもしれません。

また、Wikipediaによると、

「権現」とは、

【日本の神の神号の一つで、日本の神々を仏教の仏や菩薩が仮の姿で現れたものとする本地垂迹思想による神号である。

権という文字は「権大納言」などと同じく「臨時の」「仮の」という意味で、仏が「仮に」神の形を取って「現れた」ことを示す。】

そうです。

ちなみに、「ぶまごんげん」ではなく、

地元の方は「ぶーまごんげん」と呼んでいるようですね。

さて、早速参拝へ。

入口の鳥居を抜け、参道の左右にある石灯篭を見ながら階段を上ります。

ちなみに、代表の金城は歩くのが早いです(苦笑)

何かに追われているんでしょうか(^-^;?

と、そんなことを思いながら少し歩くとまた鳥居がありました。

この鳥居を抜けると、こんどは草木が生い茂った舗装された道路を進みます。

ここからしばらく進むと拝所に到着です。

拝所には手前の拝殿と、奥の本殿があります。

こちらが手前にある拝殿。

代表によると地元の方が拝むところだそうです。

そして、こちらが奥にある本殿。

地元の方以外はこちらでお参りするとのこと。

ありきたりな表現ですが、すごく雰囲気のある場所でしたね。

そこまで信心深くない僕ですが、何かパワーをもらった気がします(笑)

そして、参拝後は部間大橋越しのオーシャンビューの景色で癒されます( *´艸`)

ここでも代表は歩くのが早いです(苦笑)

専務も必死で追いかけています(汗)

なお、参拝時に気をつけていただきたいのが隣の採石場です。

僕らの参拝時にはうるさくなかったのですが、

タイミングが悪いと砕石の音でうるさいかもしれません(>_<)

完全に運次第ですが(^-^;

最後にもう1つ注意点を。

入口までの道がいまいちわかりにくいです(>_<)

参拝の際はしっかり場所を確認してから出掛けてくださいm(__)m

 

T・K企画ホームページ