高速船実証実験スタート!!

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: 地元ニュース | 長濱


おはようございます。

T・K企画の長濱ですm(__)m

今回のブログは那覇市~本部町間で高速船が導入されるかもしれないというお話。

去った9/1~9/3、9/7~9/9の6日間で、

那覇市~本部町間を90分で結ぶ高速船の直行便と、

那覇市を出発し北谷町と恩納村、名護市を経由して本部に着く経由便の実証実験が、

内閣府と第一交通産業グループの主導で行われました。

※画像は名護市役所HPより引用

※画像は琉球新報より引用

※画像は沖縄タイムスより引用

今回の実証実験は、利用される方のニーズや実際に運航した際の課題などを把握することを目的としているそうです。

本部町には美ら海水族館がありますので、

高速船の運航によりオンシーズンの周辺の渋滞緩和を期待しているとのこと。

ここで、1つの疑問が・・・

「高速船で本部町まで行っても、そこから美ら海水族館までどうやって行くの?」

ってことですね。

それも大丈夫のようです。

※画像は名護市役所HPより引用

高速船の乗船券を提示すれば、

本部半島周遊バスが1日乗り放題とのこと。

ちなみに、バスは40分間隔で運行しており、乗り降り自由だそうです。

高速船の定期運航が決まれば陸路の渋滞緩和が期待できるのはもちろん、

高速船には渋滞がないため時間も読みやすいので、

観光客の方には旅行のスケジュールも立てやすくて便利かもしれません。

ちなみに、料金は片道で、直行便(定員147名)が3,000円、経由便(定員75名)が2,000円です。

今回の実証実験を基に来年4月の就航を目指すそうです。

無事に就航し、北部方面の観光促進に繋がることを期待したいですね。

最後に・・・

T・K企画では本部町で下記の物件の取り扱っております。

本部町字大浜民泊収益物件

ご興味がございましたら、

お気軽にT・K企画までお問合せくださいm(__)m

 

T・K企画ホームページ