売却の流れ

仲介(一般的)の場合 

 

不動産業者に売却・購入の仲介を依頼する場合は媒介契約を結びます。

 

媒介契約は、専属専任媒介契約専任媒介契約一般媒介契約の3種類あり、いずれかを依頼主(売主)が選択することができ、それぞれ特徴があります。

 

どの種類の媒介契約を選択するかは、売却方針を踏まえて選ぶようにします。

 


「先買い」と「先売り」について 

住みかえをする場合は、先に次の住居を購入してから現在の住居を売却する「先買い」です。

 

それに対して、先に現在の住居を売却してから新居を購入する場合は「先売り」の売却の流れになります。

 


住みかえの時の「先買い」と「先売り」は何が違うの?

「先買い」は住宅ローンを完済されているなど、残債務がない場合にお勧め致します。

 

購入したい物件が先に決まると、仮住まいなどの無駄な費用の発生がなくなり、引越しもスムーズです。

 

じっくりと希望条件にあった物件を探すことができますが、ローンを完済していない場合は、二重ローンの支払いも想定されます。

 

「先売り」は手元に残る資金が確定するので、資金計画が立てやすくなります。引越しまでに新居が決まっていないと仮住まいをしなければなりません。

 


 

※赤文字は新居購入フロー(売却活動と並行して新居探しが可能です。)


1. 売却のご相談 

お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。

1. 資金計画を立てます。


2. 査定依頼 

査定はもちろん無料です。

お電話または査定フォームからの簡易査定も受け付けております。

お気軽にお申しつけください。

→査定フォームはこちら←

2. ご購入のご相談。


3.不動産業者を選択 

お客様の立場で対応する信頼できる不動産業者を探すことがポイントです。

3. 不動産業者を選択


4. 媒介契約を結ぶ 

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のいずれかを選択します。

4. 不動産売買契約を締結


5. 売り出しを始める

弊社の場合はご登録いただいている購入希望のお客様にメールで紹介、当社ホームページやSNSなどで購入希望者に情報を発信します。また、不動産情報サイトのレインズにて日本全国の不動産会社への情報も発信します。

5. 住宅ローン契約


6. 購入者決定、販売契約を締結

6. 残代金の支払い・物件の引渡し


7. 物件を引き渡し

お客様のご都合に合わせ引渡し時期を決定します。

7. お引越し

 

※赤文字は新居購入フロー(売却活動と並行して新居探しが可能です。)


1. 売却のご相談 

お電話またはお問い合わせフォームからご相談ください。


2. 査定依頼 

査定はもちろん無料です。

査定フォームからの簡易査定も受け付けております。

お気軽にお申し付けください。

→査定フォームはこちら←


3. 不動産業者を選択 

お客様の立場で対応する、信頼できる不動産業者を探すことがポイントです。


4. 媒介契約を結ぶ 

「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」のいずれかを選択します。


5. 売り出しを始める 

弊社の場合はご登録いただいている購入希望のお客様にメールで紹介、当社ホームページやSNSなどで購入希望者に情報を発信します。また、不動産情報サイトのレインズにて日本全国の不動産会社への情報も発信します。

1. 資金計画 2. ご購入のご相談


6. 購入者決定、売買契約を締結 

3. 物件の内覧


7. 物件を引き渡し 

お客様のご都合に合わせ引渡し時期を決定します。

4. 不動産売買契約を締結


5. 住宅ローン契約


6. 残代金の支払い・物件の引渡し


7. 引越し