七五三

公開日:

更新日:2019/01/17

カテゴリー: スタッフの日常 | 豆知識(不動産以外) | 長濱


おはようございます(^O^)/

T・K企画の長濱ですm(__)m

先日、浦添市前田にある「スタジオ チャーリー」にて、

娘の七五三、息子の百日記念の写真撮影に行ってきました。

と、いうことで、

本日は七五三について・・・

そもそも「七五三って何?」ってとこから調べてみますと、

「子供の成長と健康を祝い、縁起の良い数字とされる3歳・5歳・7歳に神社へお参りをする行事」だそうです。

江戸時代に始まった神事とのことです。

お参りの時期は11月15日とされているようですが、

時期はずらしても問題ないようです。

なぜ11月15日かというと、

「旧暦の15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、何事をするにも吉であるとされた。

また、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、

その月の満月の日である15日に、氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった。」

とのこと。

ただ、諸説あるようですね。

ちなみに、男の子と女の子でお参りする年齢も違います。

男の子は3歳と5歳(地域によっては5歳の1回のみ)、

女の子は3歳と7歳にお参りをするのが一般的だそうです。

正式には旧暦の数え年で行うようですが、

現在では満年齢で行うご家族も多くなっており、特に決まりはないみたいですね。

また、七五三といえば千歳飴ですね。

名前の由来は、「千年」つまり「長い」「長生き」という良い意味からきています。

縁起物なので、

紅白それぞれの色で着色されていたり、

鶴亀(つるかめ)や松竹梅などの縁起の良い絵の描かれた袋に入れられていたりします。

そして、七五三といえば、

今回僕らが行ったように着飾って写真撮影をするご家族も多いと思います。

ただ、事前に写真を撮られる方は色々下調べされたほうが良いですよ。

僕らの場合は、

嫁が色々調べた上で「スタジオ チャーリー」に決めました。

ちなみに、娘の百日記念でもお世話になりましたm(__)m

土日は相当混み合いますので、

「開店と同時に行く」か、「平日に行く」など、

ご都合に合わせて事前に予定を組んでくださいね。

また、写真スタジオもたくさんあるので、

プランの価格はもちろん、どのような商品が欲しいのかなど、

事前の下調べは重要です。

なお、お子様の機嫌によっては相当時間がかかってしまいますので、

なるべくご機嫌をとってあげてくださいね(笑)

最後に・・・

先日撮影した写真の一部をどうぞ。

娘は黄色いドレスがお気に入りだそうです( *´艸`)

 

T・K企画ホームページ